メニュー 閉じる

ウェアラブルメモ「wemo」


ウェアラブルメモ φ(.. )って何だろう? そう思って購入してみたwemo。wearable memo を縮めてウェモの呼ぶ。wemo

メモなんてそこらへんにあるモノに書いておけばいいとか、スマホでデジタルメモしとくとか、それぞれの流儀があることと思う。ただし、メモしたのにどこかに置いてきてしまうとか、そもそもどこにメモったか思い出せないとか、メモを持ち歩いているのに見るのを忘れたとか、失敗談もたくさんある。

そこで、手の甲にメモするなんて人もいる。いつの間にか消えてることもあるが、消そうと思うとなかなかたいへん。若人なら笑い話で済むことが多いが、おっさんがやってるとなると何となく気まずい……。

そこで便利なのが、ウェアラブルメモ wemo。シリコン素材のガワで、中に板バネが仕込まれているので、パチっと腕に巻き付けられ、紛失しにくく、書いたメモを探す手間も無い優れもの。パチッと締まる感じはとくに痛くもなく、どちらかというと気持ちいいかも。

wemoつか方デモ普通の油性ボールペンで書けば、後で消しゴムで消すことができる。 オプションで専用ペン付も選べ、バンドにセットしておける。

wemo

ただし、このペンはわりと曲者で、バンドに装着するのは簡単なのに外すにはやや難儀し、何度も指にペンが突き刺さる。痛い。けっこう痛い指先に刺さるので、地味に効いてくるのでイライラする。外し方はちょっと研究して反復練習が必要かも。

 デメリットを想定してみる

ペンが刺さるのは練習すればよかろう。他には何か問題点は無いか?

メモの書き方によっては、道行く誰かの目に入る可能性があるので、機密情報は書かない方がよさそう。そもそもメモを紛失するヒトが機密事項をメモして持ち歩いちゃダメですね。

それと、腕時計と干渉する。なんなら袖口にもやや干渉する。工夫次第で逃がせるので、研究してみればヒトによるという程度のことかも。

その他にはとくに思い当たらない。汚れてもシリコン素材なので洗えるし、形状もつるりとしていて洗いやすい。

リマインダーとしてサッとメモって思い出しやすいのならば、便利ですね!

mmの定規が描いてある wemo pro という別のものもある。ビジネスシーンを邪魔しないシックな色合い。定規を腕に巻き付けていると思うと、用途によっては便利だな。

created by Rinker
¥1,045 (2024/07/15 20:10:12時点 楽天市場調べ-詳細)

Posted in mono
3 1 件の評価
Article Rating
ウォッチする
通知
0 Comments
インラインフィードバック数
すべてのコメントを表示

関連してるかもしれない記事