メニュー 閉じる

父の日に、ありがたい般若心経


門松すら飾らない無宗教の家に育ちましたので、般若心経なんて縁もゆかりもございません。そのせいなのか、オトナになってからモノゴトを自ら決定しなければならない場面に遭遇すると、パッと回答を導き出すことが困難で、いちいち自分の頭で考えています。

いいんだか、悪いんだか。

ところで、お経って何なんですかね? それ、あとで誰かコッソリ教えてください。

で、お経の代表選手と言えば般若心経かなー、って思いますが、般若心経って有名だからこそいろいろなヒトのいろいろなアレンジがあるんですね。ありがたやー。「この罰当たりめ!」とかいうヒトもいるけど、お経は唱えてこそお経なのであって、文句言ってるのはまだまだニンゲンできてませんな。

つのだ☆ひろさんの歌声がベートーベン喜びの歌に乗せて歌う般若心経というだけならば、とくに聞き流して終わっていたことでしょう。この動画の優れているところは、現代語訳がくっついているところなんじゃないかと思います。この字幕付けたヒト、エラい。

(現代語訳版はなくなってしまいました)

般若心経って、そゆ意味だったんですね。ありがたやー。ぎゃーてーぎゃーてーはらぎゃーてー。

created by Rinker
¥968 (2024/02/21 21:21:00時点 楽天市場調べ-詳細)

Posted in デザイン
3.5 2 評価
Article Rating
ウォッチする
通知
0 Comments
インラインフィードバック数
すべてのコメントを表示

関連してるかもしれない記事